2006年03月24日

ぶっち3度目

悪質ネットミシン屋「町のミシン屋:通販部」は約束の時刻に家人に連絡よこしました。
・・・が、火曜日に手配して昨日届けると約束したミシンは

まだ発送されていなかったのでした。

木曜日に届かないとわかったら事前に連絡をするという約束も、木曜日にミシンを届けるという約束も見事にぶっちぎられていました。

来週の水曜日(29日)必着で送ると言ったので、今度はちゃんと送ってくるでしょう。これで届かなければ即、法的解決に踏み切ります。本当なら木曜日にそうするつもりでしたからこれ以上は1日も待ちません。

このミシン屋は今回のことで非常に怪しい所だと思いました。ホームページを良く見ると会社名が去年ミシンを買った時と変わっているような気がするのです。それで数日間観察してみると、会社名と所在地を併記している日と、所在地を消して会社名だけになっている日がありました。それだけでも十分うさんくさいのですが、この会社名で検索をすると「ミシン王国」という楽天のネットショップがヒットしました。こちらの関係者の名前が全然違う人なんです。もうこうなると責任者の顔写真なんて本人のものかわかったもんじゃありません。

おまけに「ミシン王国」ではミシン以外の商品を扱っていました。つまりこの店はミシンの専門業者じゃなかったということです。昨日家人が青梅に電話した時、電話を取った相手は名乗らなかったそうです。そういえば私が先日電話をした時も名乗りませんでした。商売をしていて電話を取る時に名乗らないなんてありえませんよね。それで家人はこの業者はまともじゃないと判断したそうです。複数の業種を扱っていてそれぞれに違う屋号をつけたりしているから、客に用件を先に話させて判断しているのではないかと言っていました。

「町のミシン屋:通販部」の名義でも他にビッダーズにお店を出していて、こちらは今はほとんど機能していないようでした。これを見て私もこの店は複数のネットショップを運営していて色々な名前で商売をしているのではないかと思ったところなので、まさに家人の判断は私の思ったことと一致していました。これはミシンを取り返したら二度と連絡を取ってはならない相手だと思います。少し怖いもの見たさもあってネットショップで買い物をしたら、とんでもない悪質な相手に当たってしまったようです。

町のミシン屋の高橋と名乗る男は家人に「JUKIは遅いんですよ〜、1ヶ月くらいかかるんです」って言ったそうです。でもこの高橋さん、掲示板に「私はJUKIのファンです」って書いているんです。ファンなのにいざという時に責任を擦り付けるのはおかしくないですか?それに他にJUKIミシンを2台持っていてよそのミシン屋さんと付き合いのある私は「んなこたぁない」と断言できます。その時の電話の相手が私じゃなかったのがちょっと残念です。

「高橋さんのウソツキ(はぁと)」(ガセビアの緒川たまき風)

ここまで悪質な相手だと、最終的に堪忍袋の緒が切れた後は躊躇なく追い詰めることができていいかもしれません。
posted by pineapple crown at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 悪質ミシン屋とのやりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁー、なんか、やっぱり、って感じでしょうか・・・・
それにしても次々と信じられないような事実が。。。。。
こういう人達と接すると本当に腹が立ちますよね!
でも今後のための良い経験になったと思うしかないかなぁ。
今度こそ届かなかったら最終手段とってもいいでしょうね。
到着まで長く感じられると思いますが、ソーイング熱爆発への原動力にして下さいね!
Posted by 雪菜 at 2006年03月25日 01:05
雪菜さん、いつも温かいコメントありがとうございます。
一緒に怒ってくれて本当に励まされました。
この経験で、怪しい業者を見分けるポイントをいくつか見つけたので今後に
役立てようと思います。
早くパジャマ作りたくて仕方ないんですよ〜。型紙を写しておかなくっちゃ。
Posted by pineapple crown at 2006年03月25日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。