2006年03月17日

蕎麦屋の出前

昨日ロックミシンの修理の件で修理センターに電話をし、今日折り返し電話をもらえることになっていましたが伝えてある時間を過ぎても一向に電話が鳴りません。30分待ってこちらから電話をすると誰も電話に出ません。

またかよ!

それで昨日出なかった方の番号に電話をすると、「もう送ったと思っていた」という信じられないほどいい加減な言葉を聞かされました。

「修理担当者がいないので明日折り返し電話します」と言われた昨日の時点で、家族は「蕎麦屋の出前だね」と言っていました。そんな言葉は昨日初めて知りました。電話番号と名前を聞いておいてかけないなんて、当てにならないどころか最低のアフターサービスじゃないでしょうか。それならまた連絡してくれと言われた方がましです。

すぐに確認して折り返してもらうと、金曜日にメーカーに送ったと言うので「あぁ、先週ですか」と相槌を打つと、

いえ、今日送りました。

・・・は?何で今日なの?
だって、先方が指定した流通センターには先週の木曜日に届いているのです。配送業者のホームページの検索サービスで確認できますから間違いありません。

びっくりして声がうわずりました。
「メーカーに送って修理すると、アナタがおっしゃいましたよね?」

メーカー修理に出しますけども、メーカーは遅いから1週間見て欲しいと確かに相手が3月6日に言ったのです。それがどうして17日の今日メーカーに送ることになったんでしょうか?それまでの8日間はミシン屋で検品するなんて話は一切聞いていません。

なんか色々言い訳していたようですが、かなり頭に来ていたのでもう耳に入りませんでした。こちらでも一応修理しようとしたとかなんとか言ってた気がしますが、プロなら自分で直せるものかどうか判断するのに8日も必要なわけないですから、故意か過失か私が待っていたこの8日間の間放置されていたことになります。

結局ミシンの方は初期不良扱いで新品と交換になるそうです。
「その方がいいですよね?」って、先週メーカー修理になると言った時と同じことを相手が言うので
「動く状態で戻ってくればどちらでもかまいません」と素で返事してしまいました。
新しくなるからいいでしょって思ってるならそりゃ思い違いですよ。

今度のことはいい経験になりました。まさかここまでいい加減な業者だったとは。
高いものを買う時は、やはり実店舗がある信用できるお店から買うのが一番です。

この件についてこれ以上何も問題が起こりませんように。
posted by pineapple crown at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪質ミシン屋とのやりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14974471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。