2006年03月16日

軽くヤバイ?

先週の水曜日にロックミシンを修理に発送してから音沙汰がないので、昨日ミシン屋さんにメールを出しましたが返信がありません。それでネットショップに掲載されている電話番号(故障のことをここに伝えました)にかけると、営業時間内なのに誰も電話に出ません。そこで、ミシンの送り先に指定されていた流通センターという所に電話をかけると、修理担当者が不在なので明日折り返し・・・ということになりました。

修理前に電話した時には1週間ほど時間を見てくださいと言われましたが、約束の1週間を超える場合に何も連絡がないのはちょっとマズイです。問い合わせのメールに返信がなくて、窓口の電話にかけて応答がないのはさらにマズイです。

シュプールを壊しかけた時にお世話になったお店では、何で送られてきたかわからない(オイオイ)という内容でしたがちゃんと向こうから確認の電話をかけてくれました。安いネットショップでMOを買ったのは半分実験の意味もありましたが、このお店はちょっと信用できなさそうです。ミシンが帰ってこないということはないでしょうが、故障の時に安心して預けられないのでは困るので、別の修理ルートを見つけないといけません。

買ったらそれでオシマイ、では済まされない物ですから、値段が安いというだけではダメですね。
posted by pineapple crown at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪質ミシン屋とのやりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。