2007年03月12日

自動糸きりがひっかかる時

最近シュプールの自動糸きりが引っかかることが2回ありました。
原因は2回とも糸がここに引っかかってしまったことでした。

603.jpg

元通りに直したら糸きりの動きも直りました。
604.jpg

ここに気づかないで針板を外して掃除までしたのに原因は簡単なことでした。
ミシン屋さんは何かあったらまず糸をかけ直すように教えてくれますが、こんな風に思わぬところで糸が引っかかることが少なくないからかしら。
posted by pineapple crown at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング>ミシンの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。