2006年02月26日

ロックミシン:カバーステッチをやってみよう

MO−345DCを買った理由はカバーステッチができるからでしたが、3本糸ロックすら最近まで気軽にできなかった体たらくでして、ついにカバーステッチに挑戦できる段階までたどり着けました。

かがり幅の調整や、縫い目の細かさの調整をしたり、左針糸を最初から手で通してみた経験でだいぶこのミシンを使える自信がついてきました。マニュアルをじっくり読めば、MOで出来る機能は使えそうです。そのマニュアルがなかなかわかりづらいのですが。

それではさっそくカバーステッチのセットをしてみましょう。

続きを読む
posted by pineapple crown at 19:30| Comment(5) | TrackBack(0) | ソーイング>ミシンの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ロックミシン:かがり幅の調整

ミシンを買った時の状態では縫い幅は5ミリくらいになっていますが、これを3ミリに変えてみます。

MO−345DCのかがり幅の調整ボタン(というかつまみ)はここについています。もうちょっと寄った画像を右に載せます。
263.JPG 264.JPG
2つつまみがありますが、下についてる方です。上は下メスの位置調整つまみなのですが、これはまた後ほど。

続きを読む
posted by pineapple crown at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング>ミシンの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

ロックミシン:結ばない糸通し、針のセット、縫い目の調整

先日2枚目のキャミソールを縫った時に、ロックミシンを2本針4本糸の状態から1本針3本糸に変えたままでしたので、左針糸を手で通してみます。

左針糸はここです(4番)
205.JPG

さてさて、マニュアル片手にちゃんと通せるか行ってみましょ〜
(画像がたくさんあります)

続きを読む
posted by pineapple crown at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング>ミシンの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。